CENSON® Care Blog

Monitoreo remoto de pacientes-¿para qué sirve?

Monitoreo remoto de pacientes-¿para qué sirve?

Cuando piensas en el monitoreo remoto de pacientes, ¿qué te viene a la mente?  ¿para qué crees que es bueno?  Bueno, es posible que se sorprenda al escuchar lo que realmente se puede utilizar para, cuáles son sus beneficios, y lo que puede esperar cuando se utiliza un buen sistema de monitorización de pacientes remotos.

 

Surveillance des patients à distance-à quoi cela sert-il?

Surveillance des patients à distance-à quoi cela sert-il?

Quand vous pensez à la surveillance des patients à distance, ce qui vient à l'esprit?  A quoi pensez-vous qu'il est bon?  Eh bien, vous pourriez être surpris d'entendre ce qu'il peut effectivement être utilisé pour, quels sont ses avantages, et ce que vous pouvez vous attendre lorsque vous utilisez un bon système de surveillance à distance des patients.

 

遠隔患者の監視-それは何のためによいか。

遠隔患者の監視-それは何のためによいか。

遠隔患者の監視について考えるとき、何が浮かぶか。何のために良いと思っているのでしょうか? まあ、あなたはそれが実際に何のために使用することができます聞いて驚いたかもしれないが、何が利点であり、あなたが良いリモート患者の監視システムを使用するときに何を期待することができます。

 

遠隔患者の監視-それは何のためによいか。

心に浮かぶ多くのユーザーのために患者データを得るために医療機器へのリモート接続は、主に重要な兆候です。確かにこれは基本的な使用であり、ほとんどの臨床医は、診断プロセスとして、または患者ケアプランの一部として、重要な兆候を探しています。しかし、あなたは、リモート患者の監視の他の利点に名前を付けることができます?

원격 환자 모니터링-무슨 좋은가?

원격 환자 모니터링-무슨 좋은가?

당신이 원격 환자 모니터링에 대해 생각 하면, 무슨 마음에 오는 거 야?  무슨 좋은 생각 하십니까?  글쎄, 당신은 무엇을 실제로 사용할 수 있는 듣고 놀랄 수도, 무슨 이득이 며, 당신이 좋은 원격 환자 모니터링 시스템을 사용할 때 무엇을 기대할 수 있습니다.

 

远程病人监测-它有什么好处?

远程病人监测-它有什么好处?

当你想到远程病人监控, 你会想到什么?你认为它有什么好处?嗯, 你可能会惊讶地听到它实际上可以用于什么, 它的好处是什么, 你可以期望当你使用一个良好的远程病人监测系统。

 

远程病人监测-它有什么好处?

对于许多用户来说, 想到的是远程连接到医疗设备, 以获得患者的数据, 主要是生命体征。当然这是一个基本的用途, 大多数临床医生正在寻找生命体征作为诊断过程的一部分, 或作为病人护理计划的一部分。但是你能说出远程病人监控的其他好处吗?

在接下来的几篇文章中, 我们将讨论如何使用远程病人监控的许多方法, 以及一些可以看到更多使用的应用领域。其中一些领域包括;

远程病人会诊--为远程病人提供持续或专科治疗的绝佳途径, 无需旅行;

重要な兆候の監視

遠隔患者モニタリングを用いた重要な兆候のモニタリング

遠隔患者の監視についての最初の考えは重大な徴候である。誰もがテレビで患者が継続的に患者の重要な兆候を表示しているビープ音のモニターに夢中に見てきました。

重要な兆候の監視

遠隔患者の監視のための現実は通常かなり異なっている。

まず、連続していそうにない監視。遠隔監視を必要とする患者は、多くの場合、状態の劇的な変化を生成しない慢性の条件に苦しむ瞬間から。

Subscribe to Drupal blog posts